LOG IN

色 秋 風

先生、こちらは今旬ですね。 手に入りやすい季節になりました。 では、早速参りましょう。 まずですね、細かく砕きます。 大きさもまちまちですしね。 そうですね。小さくなったところで、少量を涙の中へ入れてください。 なるほど。 固くなっているようであれば、そのまましばらく浸しておきましょう。 お好みで精油を振ってもいいようですね。 寒い冬を迎える

鬼節

霊は時々鬼と表現され、一年に一度あの世の門が開いてこの世に現れるのを、特別に好兄弟と呼ぶ。友だちからそう聞いて、開いた門のすき間から徐々にこの世に降り始めて、門が完全に開いた時にわぁっとその数が増えるのかなと、日本のお盆のような感じを想像した。加えて、門が完全に開く今年だと九月の二日には、壁側を歩いてはいけない。夜に洗濯物を干さな

麻雀

四角い牌を山からつもってきては要らないのを切り、聞きなれない言葉が飛び交う煙草でもうもうと真っ白になっている部屋。父親の横に座り目の前の並びを見て、「この棒が三本立ってるのが来たら上がりだね」と声に出して、卓についているおじさんたちを笑わせたことがある。それから「集まり」があると、時々覗きに行っては一局だけ!と割り込んで、自分なり

夏の扉

派遣社員を辞めて先行投資という名の借金をして選んだ美容家としての道。動画配信の世界で二十四万人の支持者を集めて、日々日記として書き留めている文章や写真に共感してくれる場所での順位は五位まで上がった。人がなんと言おうと自分を貫いた結果、一年でここまでの地位を手に入れ、更に上を目指しているところ。だけど、いいことばかりじゃない。定期的

未来の未来 無垢な世界 つづき

山に人間を沢山集めて音楽の祭りをやれ。そのために仲間とまず、音の道具を用意しろ。それから、その道具を使って独自の音楽を作るんだ。今聞ける音楽は全部人工知能が作ったやつで、自分は充分満足してるし、音楽配信が発達してるおかげでどこでも気軽に聞けて便利だと云ったら、じいさんは軽く笑って、音楽がもともとどうやって作られてたかを細かく教えて